"アトリエM生活"の記事一覧

19年間お疲れ様・ミラジーノのからミニクーパーへ

静岡へ自邸兼アトリエを設計して居を移して25年。 四半世紀が経ちました。 当初の3年間は、静岡から東京への新幹線通勤でしたが、 静岡で独立したのは1999年末。 その時の愛車は、第二世代オデッセイでしたが、 それを運転するのは大きすぎるということで、 セカンドカーとして購入したのがダイハツのミラジーノ。 当時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ授業2021/ル コルビジェ「サン・ピエール教会」

ロンシャンの礼拝堂、 ラ・トゥーレットの修道院に続く、 3番目の宗教建築であるサン・ピエール教会。 建設地の軟弱地盤や建設費オーバーなどから 高さを50mから34mに変更したにもかかわらず、 基礎部分が完成しただけで頓挫し、 その後約20年間も放置されていました。 この未完の作品は、その完成予想図が CG…
トラックバック:0
コメント:43

続きを読むread more

radiko気まぐれ全国放送

Macの前に座って作業する時のBGMは、 いつも、インターネットラジオのradikoと YouTube Musicの併用です。 radikoの場合は、あまり情報は必要ないので、 音楽だけが流れるラジオNIKKEI第二のRaNiMusicが主。 洋楽気分の場合は、YouTube Musicの お気に入りのライブラリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和2年e-Taxで確定申告をおこなう理由

今年はコロナ禍の影響もあり、 例年であれば確定申告書の最終日は3/15ですが、 一ヶ月延長されて本日4/15が申告最終日。 昨年の税務署からのお知らせで、 令和2年分の所得税確定申告から、 青色申告の特別控除を受けるためには e-Taxでの申告が必要というお達し。 私のようなMac環境でのe-Tax申告につ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口県山口市トピア35年振りの再会

今回の山口県長門市の油谷湾温泉ホテル楊貴館リノベーションで 何度も山口入りしておりますが、 長門市周辺地域のリサーチはおこなっておりますが、 新山口駅と現場とは車での移動ですので、 ほとんど他へ立ち寄ることがありませんでした。 今回の左官工事を一手に引き受けてくれました 山口県長門市三隅下の福田左官店福田靖氏。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛犬・クレアのお花見

先週末の静岡は、あいにくの雨模様となり 近所の公園の桜も六分咲き程度でしたが、 この暖かさで一気に満開となりました。 さっそく皆さんも思い思いに桜の写真を撮っていましたが、 私もクレアと桜が近接する写真を 何とか撮ることができましたが・・・ 桜にはピントが合っておりません・苦笑。 今週末まで天気が良さそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口県長門市訪問・第5回旅館甲子園グランプリ報告会

今回、『油谷湾温泉ホテル楊貴館』さんが http://www.hotelyokikan.jp 第五回旅館甲子園グランプリに輝かれましたが、 全旅館連合(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会) http://ajra.jp/ajra_2728/ その報告会として山口県長門市を訪問して、 長門市長に受賞報告がおこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回旅館甲子園グランプリ・油谷湾温泉ホテル楊貴館

今回、『油谷湾温泉ホテル楊貴館』さんが http://www.hotelyokikan.jp 第五回旅館甲子園グランプリに輝かれましたが、 全旅館連合(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会) http://ajra.jp/ajra_2728/ 当初は、他の施設がグランプリ獲得との誤情報が流れましたが、 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅館甲子園で油谷湾温泉ホテル楊貴館がグランプリ獲得!!

昨年からホテル楊貴館リノベーション計画に携わってきましたが その『油谷湾温泉ホテル楊貴館』さんが、 http://www.hotelyokikan.jp このほど開催されました第五回旅館甲子園の 決勝で、見事グランプリに輝かれました!!パチパチパチ👍 全旅館連合(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒への想いに触れて。。。

日常的に普段あまりお酒を飲まないのですが、 仕事の出張先ではそこそこ飲みます。 ただ現在のような状況では、 その数少ない機会も減っております。 ホテルリノベーションと計画と共に 日本酒バーの設計に携わるようになった昨年から、 酒蔵を巡ったり、造り手のこだわりや想いに触れるにつけ、 静岡での久しぶりの地鎮祭のお酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more