"住まい設計"の記事一覧

18年前の住まいのお値段とは

18年前に設計した住まい。 住まい手の転勤によって、売りに出されることになり、 二年ぶりに売却とのお知らせと共に嬉しいことが。 最初に不動産屋さんに、築年数を知らせて見てもらうと、 上物は¥0で、土地だけの値段が近隣相場です・・・と。 そんな馬鹿なことが起こっているのは、ここ日本だけ。 2009年(平成21年)の住宅…
コメント:0

続きを読むread more

初めて熱海をじっくりと満喫

子どもが小さかった頃は、 伊豆半島にもちょくちょく出掛けていましたが、 熱海市内は通過路。 仕事では、下多賀と伊豆高原で それぞれ設計した住まいがありますが、 いずれの現場も静岡から車で行くことがほとんど。 そうすると熱海はいつも素通りするコース。 静岡・伊豆高原の別荘 https://atelier-m-arc…
コメント:0

続きを読むread more

建築家・納賀雄嗣氏を偲ぶ会 at 納賀山荘(蓼科アトリエ)

久しぶりの納賀山荘(旧蓼科アトリエ)で師匠と再会…… 一色建築設計事務所OBOG、住まい手、 企業関係、ご近所さんと共に、しばし昔話にはなをさかせる。 私が新入社員から四年がかりで自力建設した蓼科アトリエは、 建築とは何かを身体全体で向き合った建築人生の原点です。 その後、納賀氏のご自宅に改修転用され、 さらに、…
コメント:0

続きを読むread more

M3/M3Pro/M3MaxチップとM3Mac群にプロはいずこ

Mac関係の発表と噂されていた本日10/31アップルイベント。 予想通りの次世代AppleSiliconM3チップの発表と共に MacBookPro14/16inchとiMac24inchの新モデル。 い、いや、それだけなんですか?! https://www.apple.com/jp/macbook-pro/ http…
コメント:0

続きを読むread more

2023特別講義『雨のみちをデザインする』

15年前の2008年から始まった 建築計画Ⅰの授業に外部講師を招いての特別講義。 コロナ禍での中止もありましたが、 今年も無事、開催することができました。 本日の10/27の専門学校の授業は、 タニタハウジングウェア・谷田社長による講義です。 『雨のみちをデザインする』 http://www.tanita-hw.c…
コメント:40

続きを読むread more

50年振りの母校体育館ステージに立つ

私のふるさと・広島の出身中学校である 広島市立牛田中学校『心の参観日』ようこそ先輩で、 在校生の皆さんへお話しをする機会がありました。 https://cms.edu.city.hiroshima.jp/weblog/index.php?id=j1028&type=1&column_id=1071456&category_id…
コメント:0

続きを読むread more

広島市立牛田中学校『心の参観日』ようこそ先輩

今回、ご縁が繋がりまして、 私のふるさと・広島の出身中学校である 広島市立牛田中学校で、 在校生の皆さんへお話しをする機会が持てました。 私は、1973年卒業でしたから、 母校の体育館へ上がるのは卒業式以来じつに50年ぶり。 もう孫以上に年の離れた在校生の皆さんへ、 私の建築の原点が芽生えた中学校生活について お…
コメント:0

続きを読むread more

2023.8.20.OAポツンと一軒家と帰れマンデーコラボSPに大改造!!劇的ビフォーアフター登場

三年前にポツンと一軒家と大改造!!劇的ビフォーアフターの 初コラボ番組で、静岡市諸子沢の黄金みどり茶園さんの 築150年の古民家リフォームしましたが、 今度はサンドイッチマンさんの帰れマンデーとのコラボ番組で 再び紹介されることになりました。 概要はこちらの動画で紹介されています。 https://youtu…
コメント:0

続きを読むread more

BIM設計で設計・現場での情報共有を直感的におこなう 大改造!!劇的ビフォーアフター石川邸リフォーム施工編9

アトリエMアーキテクツでは、5年前から設計のスタイルを 2D設計からBIM設計に移行しております。 私の世代は手書き図面を美濃紙に描き、 それをジアゾ感光紙へ青焼き機器を通してコピーする世代。 徹夜をして、図面を完成させて、 あとはそれをひたすらコピー機に流し込む。。。 紙が絡まったり、ジアゾ液が足りなくなったり・・…
コメント:0

続きを読むread more