階段収納をもっと有効に使い込む・その2

画像

階段が収納だけじゃもったいない。

では、食事コーナーに
することはできないものか・・・、
とチャレンジしましたのが、
こちらの建坪9坪リフォーム。
あっ、番組じゃないですよ・苦笑。

もとは、6畳の和室と押入1畳の7畳空間。
全体計画から、ここが広間と階段スペース。

階段で2畳は取られてしまいますから、残り5畳。
これでは、いくら頑張ってもソファコーナーと
食事コーナーを取れそうにありません。

そこで、例によって収納階段にテレビ置き場を入れ込み、
さらに、一番高い部分に
ベンチと食堂テーブルを設置することを検討。

壁側に収納ベンチを設けて、
そこからもテレビが見えるように
テレビ置場の側板を削っています。

しかし、この板は階段を支える力板ですので、
その背後に梁を設けて補強しています。
その他の収納には、
建て主さんの意向で全て扉付き。

ここで、さらなる要望として
来客もテーブルに座れるようにできないでしょうか・・・。

画像


実は、テーブルの横に玄関ホールからの出入り口があり、
テーブル長さは、L=1400が限界。

普段は、これで十分なわけですから、
来客時に、テーブル下からL=300の延長板が180°回転して、
スライド式の支え板で固定する。
これでL=1700テーブルへと変身。
さらに、テーブルの短い辺に座ることができます。

この食事コーナーは、階段下に囲まれた
落ち着いた空間となりました。

ちなみに、このテーブル上部にある内部窓は、
背後にある洗面スペースへ
明るい広間の光を導き入れる内部窓となっています。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック