風景を切り取る窓。

画像

敷地にたたずみ、これから建築する住まいに想いを馳せる。
住まいの成り立ちに重要な周辺環境への熟慮。

その場のもつ雰囲気を感じつると共に、
現実的な与条件もチェック。
電柱や電線、ガスや水道、
隣家の庭や窓、換気扇などはもちろんですが、
光の方向や風の抜ける向き、
敷地周辺越しに望む風景などなど。
画像


住まいを豊かにするのは、やはり窓越の風景。
川沿いの風景が広がるこの住まいは、
北道路脇に川があり、アプローチや駐車場越でないと
1階からは感じられない。
2階も南に部屋を配すると感じられない。

階段脇に中庭を取り込み、シンボルツリーを配したことで、
階段を上がりながらそれを感じることができる。
画像


西側に広がる茶畑は、西日への対応を考えた
ルーバー窓とセットで、気兼ねなく取り込める。

取り込むための工夫をした窓が、
こうした風景を取り込み、
住まいの広がりを産み出します。
画像

画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック