UP by JAWBONEセットアップ。

画像

今話題のUP by JAWBONEが届きました。
http://trinity.jp/products/gadgets/up/
パッケージも、なかなかで、
プラケースの中に浮くようにホールド。
接続がイヤホンジャックというのが、
何とも新鮮。

アプリをダウンロードして、本体を差し込み、
基本データとなる性別、生年月日、身長、体重を
設定すると、あとは腕に巻いてGO...
画像


といっても、何かが変化するわけではないですが、
睡眠、運動、食事の情報を記録し、
データを無制限に保存するという代物。
動きを3Dで感知する三軸加速度センサーを搭載、
無料ダウンロードアプリとリストバンドで一括管理。
画像

でも、これをiPhoneに接続しないと行けない...
というろころが、ちょっと煩雑かなぁ。
将来的には、Bluetoothで自動同期ってことでしょうが、
今は、アナログ的なイヤホン接続。

フル充電で約10日間の連続使用が可能。
スマートフォンにUPの3.5mmプラグを
接続するだけで簡単に同期完了。
生活防水に、医療用に用いられる
低アレルギー性TPUラバーを使用されています。
画像

画像

画像

画像


本体にバイブ機能があって、
起床時間辺りで、睡眠が浅いと、
バイブで振動で、スマートアラーム機能とか、
仮眠の最適な時間で起こしてくれる
パワーナップ機能とか...優れものです。
画像

画像

あとは、いろいろ下記のような感じ。
まぁ、ひとまず万歩計に、睡眠計で、
基本情報の収集でしょうか。

現在は、左手首ですが、
アップルのiWatchがくれば、右手に移動か・・・笑。

[ 運動|MOVE ]
歩数、移動距離、休憩/活動時間と消費カロリーなどを記録
ランニングやウォーキングに最適な「ストップウォッチ機能」
設定時間を過ぎるとリストバンドの振動によって
運動を促す「アイドルアラート機能」
画像

[ 睡眠|SLEEP ]
睡眠時間、浅い眠り/深い眠り、起床時間などの睡眠サイクルを記憶
浅い眠りの時に「スマートアラーム機能」
仮眠の最適な時間に起こしてくれる「パワーナップ機能」
画像

[ 食事|EAT ]
料理やドリンクの画像とともに食事情報を登録管理
バーコードスキャン、栄養情報のデータベース検索により摂取内容を管理
食べた場所もfoursquareとの連携で記録可能

[ その他 ]
ムード(気分)の投稿
Facebook、Twitterへの共有
アプリのアップデートにより常時最新バージョンを利用可能
チームメイトとお互いの記録を共有可能
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック