単管パイプ工作物の可能性。

画像

八丈島のリフォームでは、
通常の建材を使用する場合には、
輸送や工事体制を考えなければなりません。

今回の外部には、様々な設計要素があり、
それらを、できるだけ効率的かつ短期間に、
施工しなければなりませんでした。

そこで、眼をつけたのが足場用の単管と
その接合金物という組み合わせ。
この金物は、ネット販売をしているジョイント工業さん。
ネット販売のため、スピーディに対応していただきました。
http://www.ashiba-pipe.com/

もちろん八丈島の塩害対策として、
一般の単管をそのまま使用すれば、
数年後には、錆びてきますので、
まず、溶融亜鉛メッキ処理を施したものを
本土から所定寸法にカットして購入。
さらにその上に、現地で、塗装をするという
二重の防錆対策を施しました。
画像

これで、海デッキ、螺旋階段、漁具小屋、基礎・浴室カバーという
今回のリフォームの重要な設計アイテムを、
同じ納まりを使いつつ、各部の特長を活かして、
創り上げることが可能となっています。

次回から、それぞれのアイテムの特徴を
解説していきたいと思います。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

口口
2012年08月03日 17:11
探していた建材をテレビで拝見しました。基礎周りの溶岩石を詰めるフェンスを作る際、柱にしていたパイプと横パイプを直交させ、固定していた鉄筋ぽく見えるものは、どのようなものなのでしょうか。パイプの径に関係なく使用できるものでしょうか。自力で探してみたのですが分かりませんでした。是非教えてください。
2012年08月03日 20:51
>□□さん
単管用金物クリップスCP-48.6
という金物です。
ジョイント工業さんの製品で、
ネット販売です。
ここではステンレス製を使用しています。
http://www.ashiba-pipe.com/product.htm
これらの金物は、すべて単管用48.6mmΦ
ですので、他の径のパイプでは
合いませんので、ご注意ください。
口口
2012年08月06日 16:12
ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

この記事へのトラックバック