懐かしの建築シリーズ・上田の音楽スタジオ。

画像

何だか、シリーズが増えて、
シリーズになっていない気がしないでもない・笑。

facebookで、音楽家関係の方々の繋がりができて、
思い出したのが、当時の長野県小県郡丸子町・
現上田市に建設した演奏仲間のための音楽スタジオ。
もう、23年前の建築です。

東京の音楽仲間の皆さんが予算を出し合って、
建設にこぎ着け、信州国際音楽村の一角に土地を購入。
いろいろな人の思いが詰まった音楽ホール。
画像

小断面の集成材軸組と構造金物を使用した軸組工法で、
その特殊性からディテールvol.101(彰国社)にも特集されました。

現場へは、代々木から中央高速で、諏訪で降りて、
蓼科、白樺瑚をぬけて上田へという片道3時間程度の道程。
懐かしい思い出です。

外部はレッドシーダー、
内部はCSP合板(Canadian Soft Plywood)素地貼り。
素朴な2層吹き抜け空間と見晴らしの良い円形デッキは、
屋外演奏場も兼ねています。
それを結びつけるレッドシーダーのカーテンウォール。
若かった日の・・・ではない建築です。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック