『ま、いっか。』・浅田次郎。

画像


自分のために笑え。
人のために笑え。
いつも背筋を伸ばし、
鉄の心を忘れるな。

浅田次郎の粋な、そして洒落た文体が、
世の中の事象を、まったく違う側面から捉えて、
不思議に明るく見えてくる。
知らず知らず、その世界に引き込まれる本です。

第一章・男の本音、
『ま、いっか。』はアバタもエクボの恋愛・結婚論。
イケメンよりも、ま、いっか辺りが、よろしいようで。

万事、この調子の浅田視点で
語られる出来事に、妙にうなずかされます。

久しぶりに、読み終わったあと
スッキリさせられる本でした。

サラリーマン川柳で、悲哀を感じ、共感するあなた、
そんな、あなたに、ご夫婦で、
是非読んでいただきたい本でございます。

えっ、わたしですか。ええ、もちろん・・・・・(苦笑)

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのコメント

2010年02月12日 02:45
こんばんは。
『ま、いっか。』
これ 大事なんですよね(^^)
でも ナカナカ難しいような気がします(*^-^)♪
2010年02月12日 06:54
>マリーさん
おはようございます。
この肩の抜けたような自然体、
仰るように難しいですが、
この本では、その世界に入り込めます。

この記事へのトラックバック