100m超マンション by 静岡地域住民。

画像


大自然のセコイヤは、千年超の年月を経ての姿ですが、
こちらは、わずか2年あまりの姿・・・・・。

現在、私の最寄り駅・JR東静岡駅前に建設中の
マークスザタワーも、奇しくも100m超の免震タワーマンション。

静岡には珍しい風景のタワークレーン3基を見渡せる、
工事中風景でしたが、
その一つから、タワークレーンが撤去されました。

写真は、我が家のルーフデッキから威容でございます。
やはり28階建ての高層ですから、
その景観は、至る所から望めます。

ここの駅前には、建築家・磯崎新設計の
グランシップというコンベンションセンターがあり、
同駅舎も、彼の設計。
さらに、東海道線、東海道新幹線をまたいで、
南幹線と 国道1号線を繋ぐ立体橋や、
商業施設とシネコンが、あと2年あまりで開通、開業。

さすがに、今年の土地全国公示価格上昇NO.1に地域、
その発展には、目を見張るものがあります。
しかし、その足元には古墳時代の曲金北遺跡。
この街の発展は、どこの向かおうとしているのだろう。

以下に、東静岡駅周辺の移り変わり記事のリンクを
時系列で、再記載しておきます。

・曲金北遺跡と100m超マンション。
https://atelier-m-architects.seesaa.net/article/200806article_9.html

・曲金北遺跡と100m超マンションその2。
https://atelier-m-architects.seesaa.net/article/200810article_25.html

・変わりゆく東静岡駅周辺環境・古代遺跡と高層マンション
https://atelier-m-architects.seesaa.net/article/200902article_30.html

・全国トップの地価上昇・東静岡駅周辺風景。
https://atelier-m-architects.seesaa.net/article/200903article_31.html

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのコメント

2009年10月15日 11:06
以前、実際に30階に住んだことがありますが、多くの不便な点が・・・
不便な点:エレベータがなかなか来ない、地震で大揺れ、宅配屋さんが迷う、入居者が多すぎて住民の意思統一がはかれない、駐車場の確保が困難・・・
でも、眺めだけでそんな不満は帳消し(笑)
単に高いところが好きなだけですけどね (^^ゞ
2009年10月16日 05:22
>彩季堂さん
様々な不便さとリスクと引き替えに、
得られる、何よりも変えがたい風景。

住まいの価値観を究極に
表している住まい方の選択ですね。

風景、つまり環境は
それだけ人間生活に
大きな要因をもたらします。

この記事へのトラックバック