丸の内物語・造作工事佳境。

画像


既に稼働中の丸の内パークビルディング。
その足元にある丸の内初の美術館である
三菱一号館美術館へは、
なかなか行く時間がありません。
http://mimt.jp/japanese.html
所蔵作品のロートレックは、好みなので是非見てみたい。

さて、その足元地下1階では
丸の内物語の造作工事が大詰め。
様々な規制により、深夜工事もあり
現場の監督を始め、職人さんたちは、
大変苦労されておりますm(_ _)m

今回使用する信州唐松材も現場搬入され、
出入り口の丸太のゲートや開口部などの
通路側の店舗の顔部分が姿を現してきました。

画像


この開口部には、昔懐かしい
素朴なデザインの赤松建具が
同じく信州の建具屋さんによって製作中。

ゲート上部の木製看板は、福岡で製作中。
様々なところと連携を図りながら、
丸の内物語の工事が大詰めを迎えております。

来週末には、厨房機器が搬入・取り付け、
8月中にかけての各種検査と息が抜けません。

画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック