太宰府天満宮 in 福岡 '09.01.02。

画像


今年は、広島帰省の折に
打ち合わせのため福岡入り。
せっかくに機会ですから母親と家族と共に。

福岡といっても都会ですから、
市内は、キャナルシティにとどめて、
太宰府まで足を延ばして初詣。

・・・・・、しかし学問の神様として
全国区の太宰府天満宮の参道が、狭っ・・・。
すでに参道から並んでいて、
その行列は、延々と心字池に架かる
2つの太鼓橋と平橋を経て、
楼門を通って、本殿へと伸びております。

受験生のいない我々は、
この本殿の参拝出口脇の柵の外、
いわゆる外野から、ショートカットし、
斜に構えてお賽銭をエイッと
投げ込みお参り。
これで十分な気がしました。
が、さすがに受験生はそうはいかないでしょうね。

画像


境内には、樹齢1500年ともいわれる巨木のクスノキ、
根回り20mという巨大さ、
その天を突く枝が空を覆っておりました。

この空のどこかで、アースは走り回っているんでしょうね。

画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

TREview
↑よろしければ、こちらのクリックもお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

この記事へのコメント

2009年01月17日 20:06
こんばんは。

福岡に行かれてたんですね~
立派なクスノキ!
樹齢1500年ですか…凄いです。
2009年01月17日 21:39
>mia♪ さん

超短期滞在でしたが、
このクスノキだけでも
その価値があったと思います。

ここまで来ると神聖なオーラと
いいますが、
傍にいるだけで、
本当に自然のすごさを感じます。

この記事へのトラックバック