名古屋モード学園・スパイラルタワーズ。

画像


名古屋駅を降りたって目に入る3本の超高層ビル。
・トヨタミッドランドスクエア
・ルーセントタワー
・モード学園スパイラルタワーズ
ご承知のように、これらはすべて日建設計によるビル群で、
まさに、世界最大の設計事務所の面目躍如。

中でも、ひときわ目を引くのがスパイラルタワーズです。
ネーミングの通り、ねじれた超高層ビル。

画像


構造的には、中心のコア(EV,階段,水回り,PS)を構成する
垂直なトラス架構のインナーチューブという
非常に強固な骨組みの廻りを
ウィングと呼ぶねじれた外周架構が3枚取り巻き、
ここに教室群が配置された二重構造となっています。

さらにウィングには、制震カラムが内蔵されていて、
インナーチューブの屋上の制震装置と併せて、
この2つの制震装置で22%の変形を低減しています。
まさに、ハイテク構造ビルですね。

名古屋に本拠を置く、モード学園所有のビルですが、
モード学園を始め、3校の専門学校が入っていて、
まさに、クリエーターを育てる外観。

画像


しかし、東京・新宿にも完成間近のコクーンタワーもあり
このモード学園、何だか凄い勢いですね。
コクーンタワーは、名前の通りまさに繭のような超高層ビル。
その威容はこちらから。
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/tokyo-kensetu/tokyo-205mode.htm

そういえば、新宿南口には代ゼミタワーという
26階建てのは代々木ゼミ新校舎ができましたが、
これには中間階に空中庭園とスカイレストランを内包・・・・・。

学力・想像力、そして少子化時代は
天を突くほどに、上昇中なんでしょうか?

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございまいした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック