光を取り入れる階段空間。

画像


今月から始まったK社設計研修は、
午前中セミナーで、午後即日設計研修の2本立て。

準備段階で色々ありましたが、これからです。
常務から、営業マンが真剣に図面に向き合っている姿に
若い頃を思い出しましたと言われ、さもありなん。

画像


皆さん、お顔が真っ赤っか。
おそらく、こんなに短時間に図面に集中したのは
初めてではないでしょうか。

案件は、少し大きめの二世帯同居住宅ですが、
内部の暗くなりがちな、階段・廊下に、
どのように光を導き入れるかが最大のポイント。
私の案は、階段室の吹抜が、北側のトップライトや
南全面の広間からの光が、内部に呼応する案。

画像


各自のプレゼンを批評しながら、
この住まいを読み込む上での注意点をアドバイス。
皆さん、かぶりつき状態でした(汗)

専門学校の教え子が、ちょこんと座っていて、
社会人として、再会し、mixiでも再会(笑)
頑張っていますと、目を輝かせている様子に一安心。

こうした研修で再会した教え子は、二人目と
世の中は、本当に狭いですね。
授業で話したことの、まさに実践編。
言っていることと、やっていることが同じ、
しかし学校とは違う姿(笑)が、見せられたのでしょうか?

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございまいした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック